トヨシマ電機は、窒素発生装置、クリーンルーム、クリーンブース、ドラフトチャンバー、クリーンベンチの 専門メーカーです。 TEL:0568‐75‐2151




home > 技 術 部  > 脱酸素用
脱酸素用
    脱酸素防錆用窒素発生装置ユニット 
 
 
                   
                                              
 

  ■ 用途

 

 

 

 

    窒素発生装置を冷却水などの水処理のツールとして、ボイラー
   ・チラーやクーリングタワー・金型温調水用の脱酸素装置(脱気
    装置)として使用します。
 
 ■ 目的
    窒素発生装置ユニットで窒素ガスを発生させることにより水中
    の溶存酸素を除去し、腐食(錆び)の原因を取り除きます。
 
 ■ 導入の効果
    省エネ仕様(消費電力3.5w)の装置に圧縮空気を供給するだけ
    で、安価・安全に脱酸素を行う事が出来ます。
    防錆剤の使用をおさえ、窒素ボンベや他の脱酸素装置と比較
    して大幅なコスト削減が可能となります。
    また防錆効果により、定期的なメンテナンス(サビ除去)や清掃
    費用の負担を軽減します。
 
 ■ 脱酸素防錆用窒素発生装置の脱酸素効果
  
 
   ※社内実験結果です。
   ※DO測定水量・・・1t  
  
            測定結果:
           
   
 
 ■ 小型測定システムを使った実験結果
             
   
  ■ 屋外仕様の据置型もあります
 
          
 
    脱酸素防錆用窒素発生装置ユニットの防水対応屋外仕様据置型です。
    お客様のご希望に沿ったシステムをご提案させていただきます。
 
 ■ 溶存酸素(=DO)について
    水中に溶存する酸素の量を表す言葉で、水質の指標として用
    いられます。錆発生の原因は水の中に溶け込んでいる酸素で、
    常温の水道水には10mg/l前後の溶存酸素が溶け込んでいます。
 

 又は、TEL0568-75-2151 原田、兼松まで

            お問い合わせください。